キャッシュレス

キャッシュレス決済入門【スマホ決済LINE Payの始め方!】





みなさんに質問です。キャッシュレス決済を利用していますか?

 

キャッシュレス決済とは=クレジットカードや、電子マネーを使い現金を使わずに決済を行うこと。一言にキャッシュレス決済といっても様々な支払い方法が存在します。

 

僕はここ1〜2年で現金からキャッシュレスへ完全に切り替えることにしました。なぜなら現金よりも手軽で、スムーズな買い物を体験でき、尚且つお得になるからです。

 

まだキャッシュレス決済を利用していない方も、利用しているけど更にお得に使いたいという方に分かりやすくキャッシュレス決済の始め方を解説します!




キャッシュレス決済の利用率はどのくらい?

今回twitterでキャッシュレス決済についてアンケートを実施しました。沢山の投票ありがとうございました!

 

結果はご覧のようになりました!

現金派は5人に1人という結果に

この結果を見た感想は、意外と現金派が少ない‼︎約20%なので5人に1人という結果です。正直もっと多くの方が現金派だと思っていました。

 

キャッシュレスの王道クレジットカード

つづいて、クレジットカード派が約40%で1位ですね。これは頷ける結果でした!昔からのキャッシュレスのツールとして普及が進んでいると感じます。

 

一度使うとやみつきにコード支払い

気になるQR・バーコード決済は10%でした、お店やシーンによって使い分けると答えた方にも使っている方がいるとすると20%くらいの方は使っているのかなという印象です。

 

賢く使い分け派も多数いた

お店やシーンによって使い分ける方は約30%でした。結構多くの方が使い分けしているという事がわかりました!

実際僕はお店やシーンによって使い分けをしています。

 

 

【キャッシュレス決済はこんなにお得!】

実際にキャッシュレス決済を利用した場合に現金と比較してどのくらいお得に買い物ができるのかを紹介したいと思います!

現金とキャッシュレスを比較すると断然お得!

 

現金払いの場合 (ポイントカードの提示でポイント還元)約1%還元

ポイントカードのないお店では還元なし

クレジットカードの場合(カード会社により還元率が違う)

約1〜2%のポイント還元

LINE Payやpay payなどのQR・バーコード決済(各社の仕組みにより還元率は違う)0.5〜最大20%還元

 

ざっと計算しただけでも上記のようにキャッシュレス決済の方が還元率が高いことがわかります。特に20%という驚異的な還元率もあります。

 

現金派のみなさん少し興味が湧いてきませんか?『始めたいけど面倒くさそう』とか『現金じゃないと使いすぎが不安』などという声が聞こえてきそうですがそんな方にもおすすめの簡単なキャッシュレス決済を紹介していきます!

 

まずはキャッシュレス決済を体験して実感しよう!

一番手軽に出来るのはやはりクレジットカードですが、今回はリアルカードとスマホでQR・バーコード決済も使える、『LINE Pay』をおすすめしたいと思います。

LINE Payとは?

スマホにお財布を作ってそこへお金をチャージ(預ける)して使えるというイメージです!

難しく感じるかもしれませんが実際に使ってしまえばとても単純です。

 

LINE Payに登録しよう!

まずはLINEからLINE Payに登録してみよう!

LINEの友達やトークのタブの一番右にある『ウォレット』タブからLINE Payをはじめるをタップして、利用規約に同意すると登録完了です!簡単ですよね。

登録したらまずはチャージしよう!

チャージの方法はいくつかありますので主なものをあげてみます。

・銀行口座からチャージ:登録した銀行口座からリアルタイムにチャージが可能

・セブン銀行チャージ:セブンイレブンのATMから簡単にチャージできます

・コンビニチャージ:コンビニのレジでチャージする方法です

上記以外にもいくつかの方法がありますが、今回は抜粋してみました。

銀行口座を登録してしまえば、24時間必要な時に2〜3分でリアルタイムにチャージ可能ですので銀行口座からチャージがおすすめです!

セブン銀行チャージも全国のセブンイレブンのATMからチャージ可能で銀行口座を登録するのが大変という方にはおすすめです!

コンビニチャージはLINE Payのサービスが始まった当時はメインのチャージ方法でしたが、銀行口座やセブン銀行チャージが可能になったことによってほとんど使わない方法になりました。

実際に決済してみよう!

LINE Payの決済方法は3種類あります。以下の通りです。

・LINE Payカード決済:JCBカードの加盟店で利用可能です

・コード決済:LINE Pay加盟店でスマホの画面に表示したコードを読み取ります

・オンライン決済:ネット上でLINE Pay加盟店のお買い物で利用可能です

それでは決済方法について詳しく説明していきます。

LINE Payカードというカードを作ることができます。LINE Payにチャージした分だけ買い物することができます。JCBカードですのでJCB加盟店のみで利用することができます。

コード支払いを使えないけどJCBカードは使えるというお店でLINE Payを使いたい時に重宝しますので作っておくことをおすすめします!

カードの作成はLINE Pay公式サイトまたはLINEアプリから可能です。

 

コード支払いは全国のローソンやファミリーマート、スターバックスを始め沢山の店舗で支払いが可能な方法です。加盟店は日々増えていますので今後に期待です。

スマホさえあれば決済が可能な為、財布を取り出さなくていいというメリットがあります。決済もレジでバーコードをピッと読み取るだけですので1〜2秒で即決済されるので超スムーズになります。

 

オンライン決済はZOZOTOWNやラクマなどのネットサービスの支払いに利用できる決済方法です。決済画面でLINE Payを選択することでLINE Payの残高から支払うことができます。

それぞれを上手く利用することで色々なお店でLINE Payのキャッシュレス決済が可能で、それに加えて高いポイント還元を受け取ることができます!

 

キャッシュレス決済入門まとめ

キャッシュレス決済と一言でいっても沢山のサービスがあり迷ってしまいそうです。今回は初心者でも簡単に使えるLINE Payを紹介してきました。

最初は面倒だけど一度使ったらやめられない

僕は以前からLINE Payなどのキャッシュレス決済を利用していて、そのお得さや便利さから身近な人に勧めていますが重い腰が上がらない方が多く「面倒だから現金払いのままでいい」という方も多くいます。

しかし、ポイント還元やスムーズに決済できる体験は一度味わってしまったら現金には戻れないと思います。

実際日常的に利用するお店で現金払いオンリーのお店は利用したくなってしまいました。どうしてもの場合を除いては、クレジットカードかコード払いができるお店を利用しています。

ぜひまだ利用していない方には利用してもらいたいなと思います!

お得に買い物する方法は山ほどある!

今回は入門編としてキャッシュレス決済の始め方に重点を置きましたが、お店によって各サービスを使い分けすることによって更にお得に買い物をすることができます!

今後応用編としてクレジットカードの組み合わせやキャンペーンを利用したお得な買い物術も紹介したいと思います。

いかがでしたか?一人でも多くの人にキャッシュレス決済の魅力が伝わったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!